【岩間沈下橋】四万十川らしい雄大な景観に見惚れる

岩間沈下橋とは?

「岩間沈下橋」は四万十川の中流域、大きく川が蛇行する場所にかかる全長120メートルの沈下橋。

たおやかな川面に青い空と山の緑が映し出される美しい景観が特徴で、テレビCMやドラマにも多く登場しています。

増水の後などは鮮やかなエメラルドグリーンになることも多く、「四万十川らしい雄大な風景」を眺めてみたいという人にオススメです。

岩間沈下橋の駐車場

岩間沈下橋の目の前にはちょっとした売店になっている「岩間四万十茶屋」と、大きな駐車場があって便利です。
岩間沈下橋 駐車場

岩間沈下橋の景観

駐車場から川を見下ろすと、岩間沈下橋が見えます。
この日の川はウグイス色でしたが、四万十川は日によって水かさや色合いが変化し、そのときにしか見れない表情が楽しめます。
岩間沈下橋

増水時はこのように完全に川の下に橋が沈みます。
岩間沈下橋

MEMO
岩間沈下橋は平成29年11月の大雨で橋の一部が陥没し、2019年3月現在も通行はできません。現在修復計画を進めている最中ですが、生活インフラとしてだけでなく、文化遺産や観光資源としても貴重なものなので、修復は簡単なものではないそうです。

川の蛇行地点にあるため、山が大きく開けていて、四万十川らしい雄大な景色が広がっています。
岩間沈下橋 四万十川

この日は菜の花が咲いていました。こうして四季折々の草花が景観をアクセントになってくれます。
岩間沈下橋 菜の花

岩間沈下橋

桜の季節(3月下旬~4月上旬)には「桜と沈下橋のツーショット」が撮れます。

駐車場横にあるこのベンチは平成29年の大雨で落ちた沈下橋の一部を再利用して作られたものです。沈下橋の一部に座りながら沈下橋を眺めることができます。
岩間沈下橋 休憩

岩間沈下橋のその他の写真

運良く屋形船が通るとこんな写真も撮れます。
ひと昔前にタイムスリップしたみたいですね。
四万十川 屋形船

川面に空が写って幻想的な空間になることもしばしば。季節や時間帯によって表情が変わります。
岩間沈下橋 四万十川

ちょっとした買い物に便利な「岩間四万十茶屋」

「岩間四万十茶屋」では手作りおにぎり、パン、お菓子、地元産の季節野菜、手作り工芸品などが販売されていて、ドライブの休憩にちょうど良いスポットです
岩間四万十茶屋

【岩間四万十茶屋】一度は訪れたい絶景スポットがここ。岩間沈下橋を眺められる超定番のお店。

裏手にはトイレがあり、お借りすることできます。
岩間沈下橋のトイレ

岩間沈下橋のおすすめポイント

  • 川が鏡面になり空を映したり、四万十川らしい蛇行地点にあるので写真映えする。
  • 駐車場が停めやすく気軽に立ち寄れる。

岩間沈下橋の情報

名称 岩間沈下橋
住所 高知県四万十市西土佐岩間
全長 120M
車通行 工事中のため不可
駐車場 20台程度
トイレ あり
近隣施設 江川崎駅 7.0km
岩間キャンプ場 対岸にあるが、沈下橋は通行できないので2km川下の「かよう大橋」から渡って行く。

まとめ

岩間茶屋から眺めるこの岩間沈下橋の景観は、他に似ているもののない唯一無二の存在です。

少し時間をとってゆっくり眺めてみてはいかがでしょうか。